ナッツや木の実を食べた方が良い理由

トップページ
ナッツと言っても、様々な種類があります。代表的なのは「マカダミアナッツ」「ヘーゼルナッツ」「ピスタチオナッツ」「ココナッツ」などです。木の実には「栗」や「クコの実」「銀杏」など自然界には沢山の「木の実」があります。

これらのナッツや木の実には、沢山の栄養素が含まれています。例えばチョコレートによく含まれる「マカダミアナッツ」には、人間が生活していく上で大切な三大栄養素である「脂質、タンパク質、炭水化物」が豊富に含まれています。

ダイエットにも最適です。なぜならコレステロールを一切含んでいないからです。美容効果のある「アロマ」や「マッサージオイル」としても使用されています。

マカダミアナッツには「パルミトレイン酸」という成分が含まれています。「血管強化」「脳卒中予防」「コレステロールや中性脂肪の減少」の効果もあります。「健康」や「美容」に非常に大きな効果をもたらします。

木の実では「松の実」には次のような効果があります。古くは中国で仙人が食べるものとして「薬膳料理」として常に家庭の食卓に並んでいました。

松の実の栄養成分の70%は脂肪分で、できていますが、油脂は「不飽和脂肪酸」と呼ばれています。これは大変質の良い植物性脂肪であり、名称は「ビノレン酸」と呼ばれています。

この酸には、「解熱、鎮痛、抗炎症作用」があります。70%の脂肪分の他、30%は「たんぱく質」と「ミネラル」で構成されています。多くの木の実の中でも、たんぱく質含有率はトップクラスにあります。

また「ビノレン酸」は、アトピーやかゆみを抑えたり、食欲を抑えて、ダイエットをする人や、アレルギー体質の人、高血圧の人の強い味方となります。

この様に「ナッツ」や「木の実」には、あまり知られていない栄養素が含まれています。それを上手に食生活に取り入れることで、私たちの健康や美容の手助けをしてくれます。

このサイトでは多くのナッツや木の実を紹介しています。役にたつ情報が沢山ありますので、是非ともご覧下さい。